コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貴州[省] きしゅう

百科事典マイペディアの解説

貴州[省]【きしゅう】

中国南西部の省。簡称は黔(けん)。省都貴陽地勢は西高東低で標高1600―500m,起伏に富み,河川は急流で,幹線道路周辺を除き交通は不便。桐油,漆,白蝋柞蚕糸(さくさんし),薬材,水銀,アルミニウム,鉄(遵義),石炭,金など豊富な鉱産物を利用して近代工業が貴陽を中心に興っている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きしゅう【貴州[省] Guì zhōu shěng】

中華人民共和国西南部にある省。略称は黔(けん),貴。北は四川省,重慶市,東は湖南省,南は広西チワン(壮)族自治区,西は雲南省と接する。面積17万6100km2。人口3508万(1995)で,37%以上を少数民族がしめる。2地区級市,4地区,3自治州からなり,さらにこれらが86県級行政地域(6市轄区,11市,55県,11自治県,3特区)に区分されている。人民政府所在地は貴陽市。
[自然]
 貴州省はほぼ全体が貴州高原からなる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

貴州[省]の関連キーワードプイ(布依)族ミヤオ(苗)族コイチョウトン族

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android