走らかす(読み)ハシラカス

デジタル大辞泉の解説

はしら‐か・す【走らかす】

[動サ四]
走るようにする。走らせる。
「男(をのこ)どもあまた―・したれば」〈徒然・八七〉
耳目が働くようにする。
「いいかげんに空耳を―・せえ」〈人・梅児誉美・後〉
屏風(びょうぶ)・幕などを引きめぐらす。立てめぐらす。
「隔子(かうし)の内には金屏風―・し」〈仮・東海道名所記
汁などに調味料をちょっと加える。また、手軽な食事をとる。
「薄鍋に醤油を―・し、日本一の御吸物ありと」〈浮・諸艶大鑑・一〉
割ることを、船乗り仲間が忌んでいう語。
「素頭(すかうべ)微塵に―・し」〈浄・千本桜

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はしらかす【走らかす】

( 動四 )
走らせる。 「をのこども、あまた-・したれば/徒然 87
立てる。置く。 「格子の内には金屛風-・し/仮名草子・東海道名所記」
煮立たせる。 「薄鍋に醬油-・し/浮世草子・諸艶大鑑 1
「割る」の意の忌み詞。 「素頭すこうべ微塵に-・し/浄瑠璃・千本桜」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android