コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足代 アシシロ

5件 の用語解説(足代の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あし‐しろ【足代】

足場1」に同じ。
「―と云ふ物に…木どもを横様に結(ゆ)ひ付けて」〈今昔・一九〉
足場2」に同じ。
「用水桶を―にひらりと飛び下り」〈伎・鼠小紋東君新形〉
足場3」に同じ。
「人は芸を以て山の―とし」〈風来六部集・放屁論後編〉

あし‐だい【足代】

外出のとき乗り物にかかる費用。交通費。「足代がかかる」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

あししろ【足代】

足場 」に同じ。 「 -といふ物に上に大きなる木どもを横様に結付ゆいつけて/今昔 19
足場 」に同じ。 「用水桶を-にひらりと飛び下り/歌舞伎・鼠小紋東君新形」
足場 」に同じ。 「二十より中のさわぎは此の道に入る皆-/浮世草子・禁短気」

あしだい【足代】

外出の時、乗り物にかかる費用。交通費。 「 -は自己負担です」

あじろ【足代】

姓氏の一。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の足代の言及

【三好[町]】より

…讃岐山脈南麓,吉野川中流北岸にあり,北は香川県に接する。吉野川に沿う低地は狭く,昼間,足代(あしろ)の主集落は小規模な複合扇状地上に位置する。山地集落では古くから香川県との交流が盛んで,近年まで香川県側へ農耕牛を賃稼ぎに出す借耕(かりこ)牛の習慣があった。…

※「足代」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

足代の関連キーワード遊び者願所けろけろ逆しま地者ずしんどうでぶりぶりまじりまじり巳の時

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

足代の関連情報