コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

始皇陵 しこうりょうShi-huang-ling

3件 の用語解説(始皇陵の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

始皇陵
しこうりょう
Shi-huang-ling

中国シェンシー (陝西) 省リントン (臨潼) 県の東約 5kmにある秦の始皇帝の陵。墳丘は2段の方墳で,東西 345m,南北 350m,高さ 43m。墳丘の周囲には内城と外城が二重に存在し,内城は東西 578m,南北 684.5mで,東,西,北の3面に門をもつ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

始皇陵【しこうりょう】

中国,陝西省臨潼の驪山(りざん)北麓にある巨大な2段の方墳で,秦の始皇帝が生前に自ら造営したもの。基底部は東西345m,南北350mで,高さは76m。墳丘を巡る2重の周壁と門の跡が認められる。
→関連項目寿陵方墳

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しこうりょう【始皇陵 Shǐ huáng líng】

中国,秦の始皇帝の陵墓。原名は驪山(りざん)(山とは陵墓の意味)。陝西省臨潼県の東約5kmに位置する。墳丘は方形台状で,高さ76m,基底部は東西345m,南北350mの正方形を呈す。二重の城牆をめぐらし,内城牆は幅10m,残高1m余。また外城牆は幅6~7m,残高1mで周長約6300mの南北に長い長方形をなす。内城には6門,外城には4門が検出されている。延べ70万人の刑徒を動員して造営したと伝えられる墳丘自体には,いまだ発掘調査の手がおよんでいないが,周辺には陵墓と関係のある秦代の遺跡が各所で発見されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の始皇陵の言及

【漢代美術】より

… 地上の宮殿と並び,天下の刑徒70万人を動員して地下宮殿として造営された陵墓は一辺350m,高さ43mの墳丘をもち,少なくも二重の障壁に囲まれた壮大な規模をもつ。74年来,その周辺にさまざまな地下施設が発見され,《史記》の伝える始皇陵内部の様子もあながち荒唐とは思えぬ規模と構成を示しはじめた。とりわけ,陵東方約2kmで発見された兵馬俑坑は3000体に及ぶ等身大の武士俑と軍馬俑が軍団の隊伍そのままに埋められ,個々の兵士の顔面は個性的なまでに写実に富み,耳をそばだてた馬の形姿とともに,秦代造形作品の高度な写実性を示す一方,粛然と隊伍を整えた巨大な群像としての全体からは,陵墓守護の荘重で重厚な気分が見事に保たれている。…

【帝王陵】より

…安陽小屯で1976年発掘された婦好墓では,地上に建物跡が確認されたので,殷王墓にもこの種の建物が存在したものと推測することができるが,その規模は決して大きなものではない。西周と春秋時代の大墓も同様であるが,戦国時代には河北省平山県の中山王墓や河南省固囲村輝県大墓(輝県古墓群)のように,方形の台を築き祠堂を建てて被葬者を祀る形式が生まれ,この土台が著しく巨大化して秦の始皇陵や漢の帝王陵へと発展していった。始皇陵は東西345m,南北350m,高さ43mの二段築成の方墳で,二重の周壁がある。…

【墳墓】より

…しかし,墳墓というとき,前者を指す場合と,両者をともに指す場合とがある。また,秦始皇陵,佐保山東陵(さぼやまひがしりよう)(光明皇后陵)というように,天子,皇后の墓を陵(りよう)と呼ぶ。これに対して,王族や貴人の墓は,唐の永泰公主墓,漢の将軍霍去病(かくきよへい)墓,聖徳太子磯長墓(しながのはか)のように,墳丘があっても一般のものと同様,墓と呼ぶ。…

【明器】より

…そして,冥界での食生活を重視する新しい死生観の出現を意味している。 秦の始皇陵では陵園の周囲に兵馬俑坑,殉葬墓,従葬坑をめぐらしたことが,近年の調査で明らかになっている。兵馬俑坑の等身大の兵馬俑とともに配列される戦車は,実物大につくられた木造の明器である。…

【陵墓】より

…このように見ると陵墓の発生は戦国中期,集権君主権が確立した段階で戦国諸国において規模を競い,特有の構造で発生したものである。
[秦~魏晋南北朝]
 これら戦国諸国を次々征服し,史上はじめて中国全土を統一した始皇帝の陵である始皇陵は,即位と同時に天下の刑徒70万人を動員して築かれ,東西345m,南北350m,高さ約76(一説に43)mで最大の規模をもつ。陵を囲んで南北に長い二重の牆壁があり,外牆壁は周長約6.3kmに達する。…

※「始皇陵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone