コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軍事作戦 ぐんじさくせん

1件 の用語解説(軍事作戦の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぐんじさくせん【軍事作戦】

軍隊が与えられた任務を遂行するために行う対敵行動の総称で,戦闘行動だけでなく,これに付随する情報(偵察),機動,宿営,警戒,後方(補給,整備,衛生等)の諸活動を含むものであって,戦略・戦術を具体化したものといえる。通常は単に〈作戦〉と称する。英語ではoperationであるが,operationの意味はさらに広く,このほかに軍務や教育訓練等をも包含している。また,慣例として〈作戦〉は,師団以上の戦略部隊(ある程度の期間,独立して戦闘行動を行う能力のある部隊)について使用し,連隊以下の部隊にあっては〈戦闘〉という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

軍事作戦の関連キーワード財政使命感所掌遂行挺身隊任務パフォーム統合任務部隊介入(Intervention)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

軍事作戦の関連情報