コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農業食品産業技術総合研究機構 ノウギョウショクヒンサンギョウギジュツソウゴウケンキュウキコウ

2件 の用語解説(農業食品産業技術総合研究機構の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

のうぎょうしょくひんさんぎょうぎじゅつ‐そうごうけんきゅうきこう〔ノウゲフシヨクヒンサンゲフギジユツソウガフケンキウキコウ〕【農業・食品産業技術総合研究機構】

食料・農業・農村に関する研究開発などを総合的に行う、農林水産省所管の国立研究開発法人。平成18年(2006)に関係組織を統合して発足。本部と、13の各種研究所・研究センター農業者大学校、生物系特定産業技術研究支援センターからなる。農研機構

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

農業・食品産業技術総合研究機構
のうぎょうしょくひんさんぎょうぎじゅつそうごうけんきゅうきこう

農業、食品産業、農村の健全な発展のための研究を行う農林水産省所管の独立行政法人。略称は農研機構、英語名はNational Agriculture and Food Research Organization(NARO)。独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構法(平成11年法律第192号)に基づいて2006年(平成18)設立。本部は茨城県つくば市観音台。12の国立研究機関を2001年に統合・再編した農業技術研究機構と、1986年(昭和61)設立の特別認可法人生物系特定産業技術研究推進機構が2003年に統合され、独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構となった。同機構は2006年、農業工学研究所、食品総合研究所および農業者大学校の3独立行政法人と統合・再編され、現名称に改められた。
 農業・食品産業技術総合研究機構の目的は以下のとおりである。(1)農業および食品産業に関する技術上の総合的な試験・研究・育種等を行うことにより、農業および食品産業に関する技術の向上に寄与する。(2)民間等において行われる生物系特定産業技術に関する試験・研究の促進に関する業務を行うことにより、生物系特定産業技術の高度化に資する。(3)近代的な農業経営を担う人材の育成を図る。(4)その他農業機械化の促進のための農機具の改良に関する試験および研究等の業務を行う。そのため以下の14の研究施設が所属している(所在地を示していないものは、本部と同じ所在地)。
(1)中央農業総合研究センター 本州中央地域(関東・東海・北陸)の農業発展のための総合研究を行う。
(2)作物研究所 イネ、コムギなどの品種改良およびそのための新技術開発を行う。
(3)果樹研究所 果樹の育種、栽培、病虫害などの研究を行う。研究所のほかに、カンキツ研究興津(おきつ)拠点(静岡県静岡市)など全国に4研究拠点がある。
(4)花き研究所 国が設立した唯一の花の研究機関である。
(5)野菜茶業研究所 野菜、茶についての栽培や流通などの技術開発を行う。安濃(あのう)本所(三重県津市安濃町)のほかに全国に4研究拠点と、農研機構植物工場つくば実証拠点がある。
(6)畜産草地研究所(つくば市池の台) 飼料生産から排泄物の処理まで、畜産の総合研究を行う。ほかに、那須研究拠点(栃木県那須塩原市)、御代田研究拠点(長野県御代田町)がある。
(7)動物衛生研究所 動物疾病の予防、診断、治療に関する研究を行う。
(8)農村工学研究所 農村振興を目的とする政策達成のための研究を行う。
(9)食品総合研究所 安全性から流通、加工など、食品についての基礎的研究を行う。
(10)北海道農業研究センター 夏季低温や大規模農業など、北海道地方にみられる農業の基礎研究を行う。
(11)東北農業研究センター 東北地域の農業発展のための研究を行う。本所(岩手県盛岡市)のほか、大仙研究拠点(秋田県大仙市)、福島研究拠点(福島県福島市)がある。
(12)近畿中国四国農業研究センター 当地域に特徴的な都市近接性中山間地の農業に関する技術開発を行う。本所(広島県福山市)のほか、四国研究センター(香川県善通寺市)など全国に3研究拠点がある。
(13)九州沖縄農業研究センター 九州、沖縄地域の農業にかかわる試験研究を行う。本所(熊本県合志市)のほか、2研究拠点と、種子島(たねがしま)試験地(鹿児島県西之表市)がある。
(14)生物系特定産業技術研究支援センター バイオテクノロジーなどの民間における研究開発の支援、農業機械などの共同研究などを実施する。
 2012年3月時点での資本金は3168億3600万円、2012年4月時点での職員数は2750人。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

農業食品産業技術総合研究機構の関連キーワード日本原子力研究所食料・農業・農村基本法AECINTAPAEA食料問題ベル研究所計算科学技術活用型特定研究開発推進事業《アイヌ語の構造に関する研究》《商業一般の性質に関する研究》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

農業食品産業技術総合研究機構の関連情報