コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近代国家における自由 きんだいこっかにおけるじゆう Liberty in the Modern State

2件 の用語解説(近代国家における自由の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

近代国家における自由
きんだいこっかにおけるじゆう
Liberty in the Modern State

イギリスの政治学者 H.ラスキの著作。 1930年刊。この著作においてラスキは個人の良心を重視する多元的価値観の尊重を前提に,「強制の存在しないこと」を自由とみなす従来の消極的自由の概念を平等への要求と結びつけ,両者が相互補完的なものであることの論証を試みた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

近代国家における自由
きんだいこっかにおけるじゆう
Liberty in the Modern State

イギリスの政治学者H・J・ラスキの代表作の一つ。1929年夏ブラウン大学コルバー・レクチュアズの講師として行った講義を基にしてその翌年出版された。48年全文にわたって改訂され、初版出版後に人類が経験した第二次世界大戦の意味づけを述べた「緒論」が新たに付け加えられている。本書に一貫して流れているものは、人間の自由を抑圧する現代国家のあり方への痛烈な批判である。「自由に対する尊敬あって初めて人生は美(うる)わしきものとなりうる」とする彼にとって、この自由はそれを守ろうとする人々の不断の決意によってのみ保護されるものであった。[柴田平三郎]
『飯坂良明訳『近代国家における自由』(岩波文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

近代国家における自由の関連キーワードウォーラスベントリーラスキイギリス巻EHカー河合秀和白鳥令原田鋼アメリカのデモクラシー《政治学大綱》(ラスキ)

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone