コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

退く シゾク

10件 の用語解説(退くの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しぞ・く【退く】

[動カ四]しりぞく」に同じ。
「漕げども漕げどもしりへ―・きに―・きて」〈土佐

しり‐ぞ・く【退く】

[動カ五(四)]
後方へ下がる。後ろへのく。あとじさる。「大またで三歩―・く」⇔進む

㋐貴人・目上の人の前を離れて出て行く。退出する。また、その場所から去る。「御前を―・く」「控えの間に―・いて待つ」
㋑試合などで、敗れてそこからいなくなる。「初戦で―・く」
官職などを辞める。引退する。「現役を―・く」「政界から―・く」
(多く「しりぞいて」の形で用いる)置かれている状況を離れる。「一歩―・いて考える」
譲歩する。引き下がる。「自説を固持して一歩も―・かない」
[動カ下二]しりぞける」の文語形。

そ・く【退く】

[動カ四]遠く離れる。遠ざかる。
「雲離れ―・き居りとも我忘れめや」〈・下・歌謡〉
[動カ下二]遠く離す。遠ざける。
「赤見山草根刈り―・け合はすがへ争ふ妹(いも)しあやにかなしも」〈・三四七九〉

ど・く【退く】

[動カ五(四)]いる場所を動いて、そこをあける。のく。「早く―・いてくれ」
[可能]どける
[動カ下二]どける」の文語形。

の・く【退く】

[動カ五(四)]
今までいた場所から離れる。今までの場所をあけて他へ移る。どく。「ちょっとそこを―・いてください」「借家を―・く」
ある場所から離れている。へだたっている。「現場から少し―・いた所」
地位・職務から離れる。引退する。「大学教授を―・く」
組織や仲間から抜ける。脱退する。「組合から―・く」
今までの関係を離れる。縁が切れる。「夫婦も―・けば他人」
[可能]のける
[動カ下二]のける」の文語形。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しぞく【退く】

( 動四 )
しりぞく。 「かたはら痛ければ、知らず顔にてやをら-・きぬるぞ/源氏 宿木

しりぞく【退く】

( 動五[四] )
〔「後しり退く」の意〕
現在の位置からうしろへ移動する。うしろへさがる。後退する。 ↔ 進む 「二、三歩-・く」
貴人の前から退出する。 「御前を-・く」 「(禄ヲ)肩に懸けて、拝して-・く/徒然 66
引退する。公職や会社などから身を引く。 「政界から-・く」 「現役を-・く」
距離をおく。 「一歩-・いて考える」
へりくだる。 「 - ・きて咎なしとこそ昔賢しき人も言ひ置きけれ/源氏 明石」 〔「退ける」に対する自動詞〕
[可能] しりぞける
( 動下二 )

そく【退く】

( 動四 )
離れる。遠ざかる。 「大和へに西風吹き上げて雲離れ-・き居りとも我忘れめや/古事記
( 動下二 )
離す。しりぞける。とりさる。 「夏草の刈り-・くれども生ひしくごとし/万葉集 2769

どく【退く】

( 動五[四] )
〔「のく」の転。近世以降の語〕 その場所からわきへ移る。 「わきに-・いてください」
[可能] どける
( 動下二 )
どける

のく【退く】

( 動五[四] )
わきへ移る。どく。 「車が来たのでわきへ-・く」 「雀の子そこ-・けそこ-・けお馬が通る/おらが春」
引き払う。立ちのく。どく。 「銭湯が-・いたあとに商店ができた」
脱退する。 「会を-・く」 「仲間ヲ-・ク/ヘボン」
離れた場所にある、または、いる。距離を置く。 「いと遥かに見やり参らせて、-・きてなむ車ども引き立てたるに/栄花 嶺の月」 「居給ふべき所と見ゆるは、寺よりは少し-・きてぞありける/狭衣 4
退却する。 「しばしもこらへず、二町ばかりざつと引いてぞ-・きにける/平家 11
ある地位からしりぞく。 「ひたぶるに取られむよりは、我とや-・きなまし/大鏡 師尹
関係が疎遠になる。縁が切れる。 「思ひも譲りつべく、-・く心地し給へど/源氏 浮舟」 〔「のける」に対する自動詞〕
[可能] のける
( 動下二 )
のける
[句項目]

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

退くの関連キーワード後ろ飛び俯く退るずり下がるぶら下がる後ろ下り後方様垂れ下る振向く脂下る

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

退くの関連情報