コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通底 ツウテイ

デジタル大辞泉の解説

つう‐てい【通底】

[名](スル)ある事柄や思想などがその基本的なところで他と共通性を有すること。「現代の風俗に通底する志向

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つうてい【通底】

( 名 ) スル
表面上異なって見える事柄や思想などが、根底において通ずるところをもつこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

通底の関連キーワードブルトン(André Breton)ホール(Steven Holl)ニュー・アート・ヒストリーポスト・コロニアリズムアンドレ ブルトンポスト・モダニズムラテンアメリカ文学わが谷は緑なりきナショナリズムオズの魔法使いトロピカリズモサイコドラマカラックス国民会議派澤田ふじ子象設計集団島田雅彦常用対数伝統論争石井研堂

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通底の関連情報