コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軌を一にする キヲイツニスル

デジタル大辞泉の解説

軌(き)を一(いつ)に◦する

韓愈「秋懐詩」其一から》車の通った跡を同じくするように、立場や方向を同じくする。「考え方が―◦する」→揆(き)を一にする
《「北史」崔鴻伝から。両輪の幅を同一にする意》国家が統一される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きをいつにする【軌を一にする】

〔北史 崔鴻伝〕 先の車のわだちの上を行くように、行き方が同じである。
〔中庸〕 天下が統一される。 → を一にする

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

軌を一にするの関連キーワードロシア・フォルマリズムトレチヤコフ美術館ニュー・スポーツラオス人民革命党サッチャリズム公害対策基本法グループ・ゼロ文化的多元主義フランス音楽ガリカニスム素粒子物理学揆を一にするビトキエビチネオ・ダダ石造建築フロイトLPRP古典主義駅伝制度東欧演劇

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軌を一にするの関連情報