野翁(読み)ヤオウ

大辞林 第三版の解説

やおう【野翁】

いなかの老人。野老。村老。
代名
一人称。年老いた自分を卑下していう語。 -恙なく閑居に暮らし罷かり有り候/芭蕉書簡

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

の‐の‐おきな【野翁】

〘名〙 植物「おにどころ(鬼野老)」の異名
※散木奇歌集(1128頃)雑下「けふみれば山の女ぞあそびける つく ののおきなをぞやらむとおもふに」

や‐おう ‥ヲウ【野翁】

〘名〙 いなかのおやじ。村翁。野老。田翁。野叟。また、年老いた自分を卑下していう語。
※艸山集(1674)二二・谷口歌「野翁雖憐、恨不言語文字」 〔白居易‐偶吟詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android