コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金紙 キンガミ

デジタル大辞泉の解説

きん‐がみ【金紙】

金粉や金箔(きんぱく)を押したり、金泥などを塗ったりした紙。金色の紙。きんし。こんし。
金色金属を薄くのようにのばしたもの。

きん‐し【金紙】

きんがみ(金紙)1」に同じ。
金札(きんさつ)4」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きんがみ【金紙】

金色をした紙。紙に金箔きんぱくを貼ったり、金粉を塗ったりしたもの。
金色をした金属の箔。

きんし【金紙】

金箔きんぱくを押したり、金泥きんでいを塗ったりした紙。金色の紙。
金札きんさつ 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

金紙の関連キーワード年中行事(ねんじゅうぎょうじ)現金自動預金支払機貝屏風・貝屛風跳ね元結印画紙投扇興供物這子金粉金箔金泥金的楊弓采配金口金札紙銭紙雛

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金紙の関連情報