コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銅壺 ドウコ

世界大百科事典 第2版の解説

どうこ【銅壺】

銅板などでかまど形につくったもの。内部を空洞にしてあるので,そこへ水を満たし,上部に鍋,をかけて炊事ると,湯が沸くしくみになっている。江戸の町家の炊事施設として多く用いられた。かまど全体を銅にしたものを惣銅壺(そうどうこ)といったが,多くは土製のかまどと銅壺とが併用された。《守貞漫稿》が図を掲げて,〈上図ノ者ハ大釜ノ所土竈一口,其他銅壺二口アリ,此図ノ銅壺三ケヲ合テ二口ヲ備フ,此中銅壺ヲ分銅(ふんどう)ト云〉としているように,分銅形の中銅壺に左右の銅壺を密着させてたき口を2ヵ所設けるのがふつうだったらしい。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

どうこ【銅壺】

かまどの側壁に取り付けたり、長火鉢の灰に埋めたりして用いる、銅製または鉄製湯沸かし

出典 講談社食器・調理器具がわかる辞典について 情報

銅壺の関連キーワード乎・個・古・呼・固・壺・姑・孤・己・庫・弧・戸・扈・故・枯・沽・湖・狐・糊・股・胡・虎・虚・蠱・袴・誇・錮・雇・顧・鼓岐阜県各務原市蘇原寺島町故宮博物院[北京]各務原(市)津屋崎古墳群金壺・金壷文禰麻呂墓各務原市湯豆腐鍋蜀江錦金壺

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

銅壺の関連情報