コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿久比[町] あぐい

2件 の用語解説(阿久比[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

阿久比[町]【あぐい】

愛知県知多郡,知多半島中央部の町。伝統の知多木綿を特産,紡績・織物の繊維工業が盛んである。愛知用水が通じ,ミカンも産する。宅地化も進む。名鉄河和(こうわ)線が通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

あぐい【阿久比[町]】

愛知県南部,知多郡の町。人口2万3890(1995)。知多半島のほぼ中央に位置し,丘陵地帯の中央部を阿久比川が南流する。谷底平野は水田で,丘陵斜面は1961年の愛知用水の完成により,ミカン畑に利用されている。ほかに菊などの施設園芸,畜産なども行われる。また伝統ある知多木綿も生産され,紡績・織布の繊維工業が盛んで,帽子やマネキン人形の特産もある。町の中央部を名鉄河和線が南北に通り,西部を知多半島道路が走る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

阿久比[町]の関連キーワード半田東浦三河湾知多知多木綿常滑碧南南知多グリーンバレイ南知多ビーチランド富好

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone