コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

限界費用 ゲンカイヒヨウ

百科事典マイペディアの解説

限界費用【げんかいひよう】

生産量を追加的に1単位増加したときの生産費用の増加分。短期的には固定費は変わらないから,限界費用は原材料費や賃金分の増加,つまり限界可変費用に一致する。これに対し,総費用を生産量で割った値を平均費用という。
→関連項目限界分析

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

限界費用

 生産物を単位量増やすのに必要な費用.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

げんかいひよう【限界費用 marginal cost】

生産量を1単位増加させることに伴う,総費用の増加分をいう。これに対し,総費用を生産量で割ったものは平均費用とよばれる。短期においては固定費用は生産量の変化にかかわらず一定であるから,限界費用は,生産量を1単位増加させるのに必要な追加的な原材料費や賃金分すなわち限界可変費用と同じことになる。限界費用は通常,生産量の少ない領域では生産量を増加させるにともなって減少し,やがて生産量がある領域まで達すると増加する,というU字形のカーブを描く。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

げんかいひよう【限界費用】

財・サービスを生産するとき、ある生産量からさらに一単位多く生産するのに伴う追加的な費用。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の限界費用の言及

【価格形成】より


[民間企業の価格形成]
 利潤を目的とした民間企業のおもな価格形成原理として,限界原理とフルコスト原理がある。限界原理marginal principleというのは,企業は生産の追加的増加による収入の増加分(限界収入)が費用の増加分(限界費用)と等しくなる数量で生産を行うことによって利潤の最大化を図れる,というものである。限界収入が限界費用を上まわっている状態にあれば,それより生産を拡大することにより企業の獲得する利潤は増大し,逆の場合には減少する。…

【費用】より

…つまり,総費用の変化はこの可変費用の変化によるものである。 ある産出量から1単位だけ産出量を増加させたときの総費用の増加分を限界費用という。図1において,限界費用は総費用曲線CC′の各点における接線のこう配で表される。…

※「限界費用」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

限界費用の関連キーワードオックスフォード経済調査ウィリアム シェファードハロルド ホテリング不完全競争の経済学M.P. ボアトー利潤極大化の原則フルコスト原理パレート最適性収穫逓減の法則クールノーの点カーンの定理ミクロ経済学生産費の法則ホテリング独占的競争クールノーマージナル不完全競争生産者余剰完全競争

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

限界費用の関連情報