コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

除草機 じょそうきweeding machine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

除草機
じょそうき
weeding machine

作物の生育中に畦内や株間の表土を攪耕して膨軟にし,生育を助長する管理作業を行う機械で,中耕と除草を兼ねる。動力源別に人力用,畜力用,トラクタ用があり,人力中耕除草機,畜力・動力用カルチベータ,除草ハローウィーダ,培土機,間引機などがある。第2次世界大戦後の農薬の普及によって除草作業の形態も大きく変り,また中耕の効果を否定する実験も報告され,この種の機械に代って除草液剤,粒剤の散布機が多く使用されるようになってきた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

除草機【じょそうき】

田畑の雑草を除く〈除草〉をするための機械。畑用では中耕を兼ねてカルチベーターを使うことが多い。雑草の種類に応じて種々の形の刃,爪(つめ)を付け換える。ほかに多数のばね歯桿(しかん)を付けたウィーダー(除草ハロー)なども使われる。
→関連項目農業機械

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

除草機の関連キーワード水田中耕除草機井関 邦三郎中井太一郎深水嘉平田打車

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

除草機の関連情報