コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陳嘉庚 ちんかこう Chen Jia-geng

3件 の用語解説(陳嘉庚の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

陳嘉庚
ちんかこう
Chen Jia-geng

[生]同治13(1874).福建,集美
[没]1961.8. 北京
中国の政治家,実業家。シンガポール華僑の大立者。シンガポールで長くゴム園を経営するかたわら,教育事業にも関心を寄せ,1912年以来,私費を投じて郷里集美に,中学校師範学校など各種の学校を建てて集美学村に発展させ,21年には厦門大学を設立した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

陳嘉庚【ちんかこう】

中国,華僑(かきょう)出身の政治家。福建省の人。マレーでゴム栽培に成功した南洋華僑の巨頭。孫文を支援し,厦門大学創設など教育事業にも貢献。内戦中蒋介石に反対する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ちんかこう【陳嘉庚 Chén Jiā gēng】

1874‐1961
南洋華僑の実業家。福建省厦門(アモイ)市の人。17歳のときマラヤに渡り,父の米穀店で働き,やがてゴム栽培事業で成功した。1910年シンガポールで同盟会に参加,孫文を支援し,その後は郷里に多くの学校を創設,21年には厦門大学を設立した。抗日支援でも活躍し,49年帰国,人民政治協商会議に参加した。解放後は全国人民代表大会常務委員など要職を歴任,61年8月12日北京で病死。著書に《南僑回憶録》(1946)がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の陳嘉庚の言及

【移民】より

…彼らは東南アジアのゴム・砂糖のプランテーション,スズ鉱山,新大陸の金山で働き,大陸横断鉄道やパナマ運河を建設した。劣悪な労働条件と不当な差別を克服させたのは,彼らの勤勉と団結であり,祖国の富強への関心は,あるいは孫文ら革命派への援助となり(〈華僑は革命の母〉),あるいは陳嘉庚(ちんかこう)(シンガポールのゴム王。1874‐1961)の大学建設(厦門(アモイ)大学,1921創立。…

※「陳嘉庚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

陳嘉庚の関連キーワード厦門大学廈門・厦門廈門新華僑集美学村南普陀寺馬祖島胡文虎厦門福建語