コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陽極酸化 ようきょくさんかanodic oxidation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

陽極酸化
ようきょくさんか
anodic oxidation

電気分解の際の陽極での反応はすべて電子の除去による酸化反応であり,これを陽極酸化という。電極表面が電子の移動を容易にする一種の触媒反応と考えられる。この反応はしばしば各種の酸化反応による合成に利用される。これを電解合成という。電解合成には硫酸からペルオキソ二硫酸,硫酸カリウムからペルオキソ二硫酸カリウム,マンガン酸カリウムから過マンガン酸カリウム,塩素酸カリウムから過塩素酸カリウムなどを合成する例がある。多くは低温,高密度電流で電解することにより陽極酸化の結果として得ることができる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ようきょくさんか【陽極酸化 anodic oxidation】

電気化学反応装置における陽極anodeは酸化反応を行う場所として定義されるから,一般には電気化学的手段で酸化すること,すなわち電解酸化と同義の広い意味をもつ(anodic oxidation)。一方,狭い意味では,被処理材である金属を陽極として,適当な電解浴および電解条件下で酸化して,表面に酸化物皮膜を形成させる処理法をいう(anodizing)。アルミニウム合金,マグネシウム合金などに適用される金属表面処理法の一種である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の陽極酸化の言及

【電気化学工業】より

電鋳は電気めっきの原理を利用して表面の凹凸を再現するもので,レコード原盤の製造などが行われる。金属の陽極反応の応用の一つが陽極酸化で,アルミニウムAl,タンタルTa上に酸化皮膜を製造するのに用いられる。 水溶液電解では陽極における酸素発生,陰極における水素発生が他の電極反応と競争反応になるため,酸素より著しくイオン化傾向の小さい貴な物質(たとえばフッ素)の生成や,水素より著しくイオン化傾向の大きい卑な物質(アルカリ金属,アルカリ土類金属,希土類金属,アルミニウムなど)の生成を行うことができない。…

※「陽極酸化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

陽極酸化の関連キーワード過塩素酸ナトリウム電解コンデンサーAlumiteアルマイト処理過塩素酸塩太陽電池電気化学アルミナ瀬藤象二宮田 聡電解研摩投光器サッシ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

陽極酸化の関連情報