コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電子なだれ でんしなだれelectron avalanche

1件 の用語解説(電子なだれの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電子なだれ
でんしなだれ
electron avalanche

衝突電離により電子が指数関数的に増加する現象。アバランシェともいう。気体中の電子は電場によって加速され,大きなエネルギーを得ると気体分子に衝突して電子と正イオンに電離する。新しく生じた電子もまた電場により加速され,こうして次々と電子が増加する現象を,なだれにたとえて電子なだれという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の電子なだれの言及

【ストリーマー】より

…細長い導電性の放電路。気体,液体などの絶縁物中で放電が発生する場合,まず電子が電界で加速され,分子に衝突して電離させ次々に電子を増倍していく過程を電子なだれという。電子なだれが発展すると,電子なだれから発する光などの作用で近くに新たな電子なだれを誘発し,これらが合流して導電性の大きい放電路を形成する。…

※「電子なだれ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone