コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電子回折 でんしかいせつelectron diffraction

2件 の用語解説(電子回折の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電子回折
でんしかいせつ
electron diffraction

数万Vの電圧で加速された電子線のド・ブロイ波の波長は約 0.1Åなので,X線と同じように回折像が得られる。 1927年に C.J.デービソン,L.H.ジャーマー,および G.P.トムソン,28年に菊池正士によって実験的に確かめられ,電子の波動性の理論を検証した。電子線は物質原子による散乱が強くて透過度が小さいので,薄い膜,結晶の表面,気体分子の構造などの研究に適している。通常の電子顕微鏡は電子回折装置としても使用できる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の電子回折の言及

【電子線回折】より

…真空中で電場により加速され,一定方向に進む電子ビームが結晶にあたると,電子のもつ波動性によってX線回折と同様な回折現象を引き起こす。この現象を電子線回折,または電子回折と呼ぶ。電圧V(kV)で加速された電子のド・ブロイ波長λは,であたえられる。…

※「電子回折」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

電子回折の関連情報