コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電子殻 でんしかくelectron shell

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電子殻
でんしかく
electron shell

原子内の電子が占める軌道主量子数 n方位量子数 l磁気量子数 mlスピン量子数 ms によって指定されるが,同じ主量子数に属する軌道をひとまとめにして電子殻という。n=1 ,2,3,4,…に対して,K 殻,L 殻,M 殻,N 殻という。パウリの原理のために,一つの軌道には二つの電子しか入ることができないので,一つの電子に入りうる電子の最大数が決まり,K 殻では 2,L 殻では 8となる。電子に満たされた電子殻は閉殻と呼ばれ,エネルギー的に安定になる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

でんし‐かく【電子殻】

原子核の周りの電子群の層。内側から順にK殻、L殻、M殻…とよび、各殻に入る最大電子数はそれぞれ2、8、18…と決まっている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

電子殻【でんしかく】

原子内の電子はエネルギー準位に従って規則正しく分布するが,主量子数nによってきまるエネルギー準位をもち一つの殻を形成する。これを電子殻といい,n=1,2,3,…の場合をそれぞれK殻,L殻,M殻,…という。
→関連項目原子核模型原子模型常磁性

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

でんしかく【電子殻】

原子構造を示すモデルで、原子核のまわりのほぼ等しいエネルギーをもつ電子軌道の集まり。原子核に近く、エネルギーの低い方から、順に K 殻、 L 殻、 M 殻、 N 殻……といい、それぞれが複数の電子軌道によって層状の構造をつくっている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

電子殻の関連キーワードルイス(Gilbert Newton Lewis)コスター‐クローニヒ遷移マティアスの法則リュードベリ補正電子不足化合物結晶の原子面フントの規則スレーター則原子価電子最外殻電子原子構造電子軌道電子配置パウリイオン最外殻原子芯殻構造層状原子

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android