コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電気標準 でんきひょうじゅんelectrical standards

世界大百科事典 第2版の解説

でんきひょうじゅん【電気標準 electrical standards】

電気の諸単位を定義に従って実験によって決定し,その大きさを物の形で現示し,測定の基準として使用されるものが電気標準または電気標準器と呼ばれる。抵抗,電圧,容量,インダクタンスの標準器と交直比較器が基本的な標準器である。
[標準抵抗器]
 1Ωを基準とし,10-4~108Ωまではマンガニン,Ni‐Cr‐Al抵抗線をインダクタンスの少ないように巻いて作られ,温度による抵抗変化は20℃で10-5~10-6/℃で,抵抗値が安定となるよう焼きなましを加え,容器に密閉したものである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

電気標準の関連キーワードボルト(電圧および起電力の単位)ヘルツ(周波数、振動数の単位)ギルバート(起磁力の単位)マクスウェル(磁束の単位)クーロン(電気量の単位)オーム(電気抵抗の単位)テスラ(磁束密度の単位)ウェーバー(磁束の単位)ガウス(磁束密度の単位)日本工業標準調査会コンパクトカセット国際計量計測用語CENELEC国際標準化機構電磁環境両立性トライアックエルステッド超高圧送電SI接頭語サイリスタ

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

電気標準の関連情報