コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電気透析 でんきとうせきelectrodialysis

翻訳|electrodialysis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電気透析
でんきとうせき
electrodialysis

迅速透析法の一種。透析膜によってへだてられた3室から成る透析槽の中央の室に低分子電解質を含む高分子溶液を入れ,左右の室に電極を入れて通電すると,電解質は各イオンに分れてプラスマイナスの電極に向けて移動し,透析の効率が高くなる。高分子溶液の脱塩に利用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

でんきとうせき【電気透析 electrodialysis】

溶液中の溶質がある種の膜を隔てて置かれた溶媒または他の溶液の中に,膜を透過して拡散する現象が透析で,溶質がイオンやコロイドの場合,電界を与えてその移動を促進することを電気透析あるいは電解透析という。近年,イオンに対する選択透過性のすぐれた種々のイオン交換膜が入手できるようになったので,電気透析が大規模に工業的に行われるようになっている。第一は海水の濃縮あるいは淡水化で,この場合は,陽イオン交換膜陰イオン交換膜を使って,数室に区画した電解槽の両端の2室の一方に陽極,他方に陰極を設け,各室に海水を入れて通電する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

でんきとうせき【電気透析】

半透膜で仕切られた室に高分子溶液を入れ、両側に純水を置いて電圧をかけ、透析を行う方法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

電気透析
でんきとうせき
electrodialysis

コロイド粒子が半透膜を通過できない性質を利用してコロイド溶液中の不純物を除き精製する方法を透析というが、この操作で、半透膜の外側に設けた一対の電極にかけた直流電圧によってイオンの移動を加速しながら行う方法である。電解透析ともいう。スウェーデンのティセリウスの発明したものである。普通の透析ではセロファンやコロジオン膜のような半透膜の袋の中に未精製のコロイド溶液を入れ、これを純水や溶媒の中に浸し、コロイド溶液中の低分子物質が自然に膜外に拡散して出ていく方法で分離するが、コロイド溶液中に低分子電解質が存在する場合には、袋の両側に陰陽の電極を置いて拡散速度を速める方法をとる。酵素、タンパク質をはじめ種々の物質の精製に広く利用されている。[高田健夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の電気透析の言及

【海水淡水化】より

…これには,真空中で水を蒸発させてその潜熱で海水自身を冷却する直接法と,液化ブタンや液化天然ガス(LNG)などの冷媒を海水中で気化させてその潜熱で海水を冷却する間接法とがある。
[電気透析法]
 陽イオン交換膜と陰イオン交換膜を交互に組み合わせて,電流を流すことにより,溶解しているイオンを一定の方向に移動させて淡水化を行う方法。
[逆浸透法]
 水は通すが塩分は通さない半透膜を用い,これに海水の浸透圧(約25kg/cm2)以上の圧力を加えることによって,海水から膜を通して淡水のみを得る方法。…

【透析】より

…イオンの拡散透析は電位差によって加速される。これを電気透析という。【妹尾 学】。…

※「電気透析」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

電気透析の関連キーワード塩田(えんでん)海水淡水化電気化学限外ろ過製塩

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android