電気通信網(読み)でんきつうしんもう(英語表記)electrical communication network

世界大百科事典 第2版の解説

でんきつうしんもう【電気通信網 electrical communication network】

電気通信を行うためには,伝達すべき原情報を電気信号に変換する通信端末装置,変換した電気信号を伝達する伝送路,通信相手までの接続経路を設定したり,その通信に付随するいろいろな通信サービスを実行する交換機の3種類の装置が必要である。これらの装置は互いに有機的に結合されてネットワークを構成している。このネットワークを電気通信網という。1に電気通信網の基本構成を示す。
[電気通信網の種類]
 電気通信網にもいろいろな種類があり,またいろいろな立場から分類することができる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android