コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電波料 でんぱりょう

3件 の用語解説(電波料の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電波料
でんぱりょう

放送料ともいう。広告スポンサー民間放送局に提供番組を放送してもらった代金として支払う料金。電波料はラジオテレビか,視聴率の高い時間帯かどうか,その放送局のサービスエリアに住む人口や生活水準,番組の提供期間 (1回限りか長期継続か) など,多くの要因で決る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

でんぱりょう【電波料 time charge】

広告放送料金の一つ。広告主が番組提供というかたちで放送広告を出稿するさい,番組の制作費とともに民放に支払う料金。番組提供とは,番組の開始時と終了時に提供スポンサー名の表示があり,かつ番組内のCM枠(複数)に自社CMを放送する広告形態である。制作費は実費回収という原則に基づく。また電波料は番組時間の長短や放送する曜日・時刻によって変わるので,番組提供にあたって広告主が支払う金額はケースバイケースで決められる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

電波料
でんぱりょう

民間放送が広告(CM)放送の対価として広告主から得る料金。狭義には番組提供の広告主に対して請求する放送料金(タイム料金)のみをさすが、広義にはほかにスポットCM案内広告、番組内で放送されるPT(パーティシペーティング・コマーシャル)の料金も含める。民放で番組を提供するスポンサーは、狭義の電波料と、番組制作費の両方を負担することになる。広狭どちらの電波料も、視聴率・聴取率の高低を基準に放送時間帯ごとに料金額が決められている。時間帯区分は、もっとも視聴率・聴取率の高い時間をAとし、以下特B・B・C・Dまで、全放送時間を平日・休日の別に区分して設定する。テレビは夜、ラジオは朝にAタイムが設けられるのが普通であり、このAタイムがいわゆるゴールデンアワー(午後7~10時)やプライムタイム(午後7~11時)とよばれる時間帯である。なお、電波料はまた、その局のエリア内人口数や局が属するネットワーク力の違いなどによる媒体力の大小によっても、料金額に差がある。[伊豫田康弘]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の電波料の言及

【広告】より

…当時,東京のサービスエリア内にあった受像機は3000台程度で,十分な広告主は得られないから,経営は成り立たないであろうとみられていたが,正力松太郎(しようりきまつたろう)は受像機数よりも,その前に集まる視聴者の数によって媒体価値が決まると考え,アメリカから購入した大型受像機200台を盛場に備えつけ,これがテレビの魅力を紹介する結果になって,普及を促したといわれる。テレビ放送局は55年から60年にかけて全国の主要都市に開設され,そのサービスエリアはほとんど全国に広がり,広告主によって支払われる広告費(電波料および制作費)も,1959年にはテレビはラジオを抜き,さらに75年には新聞をも抜いて,媒体別で首位を占めるに至った。 広告媒体のうち,とりわけテレビの出現は画期的なものであった。…

※「電波料」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone