コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頭下 とうかtou-xia; t`ou-hsia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

頭下
とうか
tou-xia; t`ou-hsia

投下とも書く。中国,代の遊牧領主の采邑,またそれを構成する領民の称。下または頭項は,本来五代藩鎮の私属軍隊の隊伍の称。遼代では,流入したり俘虜となった中国農民は一般遊牧貴族が私領し,彼らの頭下と称され,そうした隷属民集団は頭下州として,王室直属の隷属民集団のオルドと区別された。元代ではそれぞれ投下,御位下と称された。この投下には遊牧民のほか農民職人も含まれ,領主の経済を支えたが,次第に元朝行政機構に組込まれ,領主は主要役人の任免権,徴税権を容認されるだけの存在となっていった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

頭下の関連キーワード頭痛を誘発する目、耳、鼻、のど、歯の病気アベル(Kjeld Abell)ダンディー=ウォーカー症候群ワードプロセッサーキェル アベル大腿骨頸部骨折頭蓋底陥入症気脳撮影法詫磨時秀殷周美術詫磨頼秀鼓索神経下顎神経詫磨能秀咀嚼器詫磨氏金柑頭頸神経食道髄液

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

頭下の関連情報