コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛島建設 とびしまけんせつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

飛島建設
とびしまけんせつ

建設会社。大型土木に実績をもつ。 1883年,福井城郭取壊し工事を請負い,飛島組として設立。その後,官庁工事入札に参加し,水力発電工事,鉄道工事などの土木工事を施工する。第2次世界大戦後,一時解散するが,47年に飛島土木として設立。その後,現社名に改称する。売上構成比は,土木 54%,建築 45%,開発事業など1%。年間売上高 3427億 700万円 (連結。うち海外事業4%) ,資本金 300億 200万円,従業員数 3028名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

飛島建設

正式社名「飛島建設株式会社」。通称「トビシマ」。英文社名「TOBISHIMA CORPORATION」。建設業。明治16年(1883)前身の「飛島組」創業。昭和22年(1947)「飛島土木株式会社」設立。同40年(1965)現在の社名に変更。本社は神奈川県川崎市高津区坂戸。土木・建築会社。ダムなど大型土木工事に実績。防災技術への取り組みに積極的。マンション建築・ビルリニューアル工事も行う。東京証券取引所第1部上場。証券コード1805。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

飛島建設の関連キーワード熊谷組[株]飛島文吉飛島 繁

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飛島建設の関連情報