コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食品ロス ショクヒンロス

デジタル大辞泉の解説

しょくひん‐ロス【食品ロス】

食べられる状態であるにもかかわらず廃棄される食品。小売店での売れ残り・期限切れ、製造過程で発生する規格外品、飲食店や家庭での食べ残し・食材の余りなどが主な原因。フードロス
[補説]日本で年間約1900万トン排出される食品廃棄物のうち500万~900万トンが食品ロスとされる(「平成17年度食品ロス統計調査」等に基づく農林水産省総合食料局の試算より)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

食品ロス

食べられるのに廃棄された食品。農林水産省によると、2013年度推計では年間632万トンにのぼる。メーカーや小売店など事業者によるものが330万トン。家庭で出されたのは302万トン。

(2016-08-16 朝日新聞 朝刊 生活1)

食品ロス

環境省と農林水産省によると、食べられるのに捨てられてしまう食品のこと。両省の推計では、2014年度の国内の食品ロスは家庭や飲食店の食べ残し、売れ残りなど計約621万トンにのぼる。世界の食料援助量の約2倍で、国民1人あたり毎日茶わん1杯のごはんを捨てている計算になる。

(2018-02-24 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

食品ロス
しょくひんろす
food losses

食べられる状態であるにもかかわらず、捨てられている食品。食料ロス、フードロスともいわれ、廃棄された食品の総量を意味することもある。
 農林水産省がまとめた「平成21年度食品ロス統計調査」によると、日本で1年間に廃棄されている食品由来の廃棄物はおよそ1800万トンで、このうち食品ロスにあたるのは、500万~800万トンに上る。2012年(平成24)の日本の米の年間収穫高が821万トン、2009年の世界の食品援助量が570万トンなので、食品ロスがいかに膨大なものであるかがわかる。食品ロスは家庭系と外食産業や食品メーカーなどの事業系に大別され、家庭系で200~400万トン、事業系ではおよそ300万~400万トンと考えられる。家庭系食品ロスのおもな原因は、調理時に皮を厚くむきすぎるなどの過剰除去、食べ残し、賞味期限切れなどによる直接廃棄である。食品ロス率がもっとも高い過剰除去においては果実や野菜、魚介類によるものが極めて多い。外食産業では食べ残し量の割合が多いのは宿泊施設で14.8%、次いで結婚披露宴13.7%、宴会10.7%、食堂・レストラン3.2%となっている。また、食品メーカーや小売店における食品ロスのおもな原因は、規格変更による商品の撤去や返品、在庫過剰や期限切れ、印刷ミスなどの規格外品などである。鮮度を重視する消費行動に対応する商慣習が、食品ロスを増加させる大きな原因になっている。
 国連食糧農業機関(FAO)が2011年に発表した試算によれば、世界で人が消費するために生産されている食料の3割を超える13億トンが、毎年、失われ、あるいは捨てられているという。食料不足や穀物相場の高騰などの懸念が世界的に高まっており、食品ロスをいかに減らしていくかは大きな課題である。食品廃棄物を飼料や肥料、エネルギーなどとして再利用する仕組みはもちろんであるが、消費者の意識改善や食品のむだを少なくする調理方法の周知活動も重要である。また、流通過程で廃棄される規格外品や賞味期限が間近になった商品を、福祉施設などへ無償提供しているフードバンク活動など、むだを少しでも減らす試みが注目を集めている。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

食品ロスの関連キーワード食べきりSaiTaMa大作戦KURADASHI.jp持続可能な開発目標三分の一ルールエシカル消費フードバンク循環型社会環境省

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

食品ロスの関連情報