コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 サイ

7件 の用語解説(菜の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さい【菜】

酒や飯に添えて食べるもの。おかず副食物。「一汁一

さい【菜】[漢字項目]

[音]サイ(呉)(漢) [訓]
学習漢字]4年
〈サイ〉
葉・茎・根などを食用にする草の総称。「菜園菜食山菜蔬菜(そさい)白菜野菜根菜類
おかず。副食。「前菜総菜(そうざい)
料理。「菜館
〈な〉「菜種青菜油菜水菜若菜
[難読]雪花菜(おから)搾菜(ザーサイ)鹿尾菜(ひじき)羊栖菜(ひじき)

な【菜】

《「肴(な)」と同語源》
葉・茎を食用とする草本。菜っ葉。「サラダ
油菜(あぶらな)。「の花」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

さい【菜】

酒や飯に添えて食べる料理。おかず。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

菜(さい)

わたせせいぞうによる漫画作品。ある夫婦を主人公に、四季に彩られた日本の美しい風物をちりばめながら、家族の折々の情景を描く。『モーニング』1992年~1998年、2007年~2009年に連載。講談社モーニングKCデラックス全12巻+全3巻。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

さい【菜】

酒や飯に添えて食べるもの。副食物。おかず。 「お-」 「魚を-に酌み交わす」

な【菜】

〔「な(肴)」と同源〕
葉や茎を食用にする草の総称。菜っ葉。 「 -を漬ける」
あぶらな。 「 -の花」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のの言及

【野菜】より

…食用のために栽培する草本。蔬菜(そさい)ともいい,俗に青物とも呼ぶ。現在の用語法ではこのようになっているが,本来の語義からするとこれは誤用であり,また,野菜と蔬菜も同義ではなかった。…

※「菜」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

菜の関連キーワード魚・肴同源・同原同源アロリス同源包裹物同源包有物同源捕獲岩同源捕虜岩肴町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

菜の関連情報