養父市(読み)やぶ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

養父〔市〕
やぶ

兵庫県中北部に位置する市。但馬地方の中央にあり,東部を円山川が北西に流れ,円山川とその支流の大屋川,八木川などの流域に集落が広がる。西は鳥取県に接し,氷ノ山,ハチ高原などの山岳や高原が連なり,氷ノ山後山那岐山国定公園但馬山岳県立自然公園に属する。 2004年4月八鹿養父大屋関宮の4町が合併し市制。八鹿に市本庁舎がある。古くから山陰道が通り,円山川の舟運とともに交通の要衝として栄えたほか,養蚕,但馬牛の取り引きが行なわれ発展した。また,大屋地区は古来鉱物資源に恵まれ,金,銀,銅,スズ,亜鉛などを産出。 1987年までスズを産する明延鉱山が操業していた。氷ノ山などの山腹ではスキー場が整備されている。国道9号線が市域を東西に走り,八鹿で 312号線と結ばれる。 JR山陰本線が円山川沿いを通り,八鹿駅,養父駅がある。面積 422.91km2。人口 2万4288(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

養父市の関連情報