高崎経済大学(読み)たかさきけいざいだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高崎経済大学
たかさきけいざいだいがく

公立大学。設置者は高崎市。1952年に創設された高崎市立短期大学を前身とし,1957年に 4年制大学として開学。経済学部を置いた。1996年地域政策学部を増設。2000年大学院を設置。産業研究所などを付設する。所在地群馬県高崎市

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

高崎経済大学【たかさきけいざいだいがく】

群馬県高崎市にある公立単科大学。1952年に設立された高崎市立短期大学を前身とする。1957年,地域社会の期待と支持をうけ,同短期大学を発展的に解消して,4年制の経済学部経済学科からなる市立単科大学として設立。群馬県および関東地方はもとより,全国各地からの学生を集める。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高崎経済大学
たかさきけいざいだいがく

公立大学法人。1952年(昭和27)群馬県高崎市により発足した高崎市立短期大学を発展的に解消して、1957年、新構想に基づく経済学部経済学科だけの単科四年制大学として設置された。のち経営学科が加えられた。伝統をもつ商工業都市高崎市の地元住民の強い要望によって設置されたが、学生は全国から集まっている。1995年(平成7)地域政策学部が新設された。2011年(平成23)時点で、前記2学部のほか地域政策研究科、経済・経営研究科よりなる大学院を置く。2011年に公立大学法人となる。所在地は群馬県高崎市上並榎町(かみなみえまち)1300。[喜多村和之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高崎経済大学の関連情報