コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鯨蝋 クジラロウ

3件 の用語解説(鯨蝋の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

くじら‐ろう〔くぢらラフ〕【鯨×蝋】

げいろう(鯨蝋)」に同じ。

げい‐ろう〔‐ラフ〕【鯨×蝋】

マッコウクジラツチクジラの頭部から採取した油を冷却・圧搾して作った蝋。石鹸(せっけん)や化粧品などの原料となる。くじらろう。脳油。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

鯨蝋【げいろう】

マッコウクジラなどのハ(歯)クジラ類の頭部貯油組織から得られる油を冷却し,鯨油を分離したあと析出する固体蝋。純白色で真珠光沢を有し,主成分パルミチン酸セチルエステル。
→関連項目

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

鯨蝋の関連キーワード鯨油ハクジラ類マッコウクジラ赤坊鯨巨頭鯨槌鯨歯鯨鬚鯨抹香鯨マッコウクジラ(抹香鯨)