コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥居清重 とりいきよしげ

1件 の用語解説(鳥居清重の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鳥居清重
とりいきよしげ

江戸時代,享保 14 (1729) 年頃~宝暦8 (58) 年頃に活躍した浮世絵師。号は清朝軒。初代鳥居清信の門人。役者絵 (→芝居絵 ) が得意でほかに美人画,肉筆画を描いて大胆な画風を示し,同期の鳥居流浮世絵師のなかで特異な存在。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

鳥居清重の関連キーワード小松基地騒音公害訴訟青森大の中国人による偽装留学問題エカチェリーナ小野蘭山軍機処経済録大山天一坊鳥居清信バーク

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone