コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳴沢村 なるさわ

2件 の用語解説(鳴沢村の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鳴沢村
なるさわ

山梨県南部,富士山北斜面の溶岩地帯にある村。地名の由来は諸説があり,古くは富士山頂付近に池があり,その水が沢を流下する際,雷鳴のように大きな音がしたことにちなむとするなどといわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

鳴沢村

県南部に位置し、富士吉田市富士河口湖町静岡県富士宮市に囲まれている。人口は3192人(1月1日時点)。県内で5番目に少ない。かつては農林業が主産業だったが、いまでは約6割が第3次産業に就いている。村内に中学はなく、鳴沢小学校だけが唯一の教育機関。

(2012-01-28 朝日新聞 朝刊 山梨全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鳴沢村の関連キーワード富士急行河口湖線山梨県南都留郡富士河口湖町大石山梨県南都留郡富士河口湖町勝山山梨県南都留郡富士河口湖町河口河口湖〈町〉山梨県南都留郡富士河口湖町小立山梨県南都留郡富士河口湖町西湖山梨県南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺山梨県南都留郡富士河口湖町船津山梨県南都留郡

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鳴沢村の関連情報