コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麻生磯次 あそういそじ

3件 の用語解説(麻生磯次の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

麻生磯次
あそういそじ

[生]1896.7.21. 千葉
[没]1979.9.9. 市川
国文学者。第一高等学校を経て,1920年東京大学国文科卒業。京城帝国大学教授,東京大学教授などを歴任。一高校長時代,東大教養学部への移行の責を果し,東大退官後,学習院大学院長に就任した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

麻生磯次 あそう-いそじ

1896-1979 昭和時代の国文学者。
明治29年7月21日生まれ。六高教授,一高校長,東大教授,学習院院長などを歴任。専門は近世文学で,「江戸文学中国文学」はたかい評価をえている。昭和45年文化功労者。学士院会員。昭和54年9月9日死去。83歳。千葉県出身。東京帝大卒。著作はほかに「滝沢馬琴」「芭蕉(ばしょう)物語」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

麻生磯次
あそういそじ
(1896―1979)

国文学者。千葉県睦岡(むつおか)村(現、山武(さんむ)市)生まれ。東京帝国大学文学部卒業。第六高等学校、京城大学、第一高等学校、東京大学、学習院大学教授、学習院院長を歴任。主著『江戸文学と中国文学』(1946)は理論構築と考証に優れ、ほかに『瀧沢(たきざわ)馬琴』(1943)、『対訳西鶴(さいかく)全集』(1974~1979・共著)などの著があり、芭蕉(ばしょう)など俳諧(はいかい)にも独自の見解を有した。文化功労者。[長谷川強]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

麻生磯次の関連キーワード岩城準太郎小島憲之斎藤清衛佐藤謙三千田九一長野甞一野村八良松田修山口剛湯地孝

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone