コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

AMS(助成合計量)

農林水産関係用語集の解説

AMS(助成合計量)

Aggregate Measurement of Supportの略。WTO農業協定において、削減対象とされている国内支持の総額。AMS=市場価格支持(農産物の内外価格差×生産量)+削減対象直接支払い(削減対象となる農業補助金等)。ウルグアイ・ラウンド農業合意では、各国のAMSについて、1986-88年の水準を基準として、1995年から2000年までの6年間で20%削減することが合意された。

出典|農林水産省農林水産関係用語集について | 情報

AMS(助成合計量)の関連キーワードAFCアルファ磁気スペクトロメーターカリフォルニア・ドリームチャールズ ロソッティリューサイトチングア岩藻類ストロマトライトEyes to meラムセス二世葬祭殿インスライデイング弥生時代繰り上げ説火山性セクター地溝貫入性ペグマタイト放射性炭素年代測定アルファ磁気分光器リース型カルデラスイ・ドリームス農業保護水準指標潜在火山カルデラ総合的計量手段加速器質量分析

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android