コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農業補助金 のうぎょうほじょきん

世界大百科事典 第2版の解説

のうぎょうほじょきん【農業補助金】

 補助金は財政調整のため特定費目の使途に政府が支出する資金で,その根拠は地方税源にかかわる欠陥や地方団体の財政力不足,それにナショナル・ミニマムの維持を図ることにあるといわれる。したがって,補助金の役割地方公共団体への財源の補塡と,国が必要とする産業や企業あるいは個人経営など,特定の行政を推進することにある。 農業補助金は後者の役割が中心で,日本農業の特質である小農経営を維持することを目途に産業奨励的性格をもつものとされている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

農業補助金の関連キーワードウルグアイ・ラウンド(UR)農業交渉(合意)AMS(助成合計量)欧州共通農業政策EUの中期予算世界貿易機関国営農場コレアCAP

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

農業補助金の関連情報