コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

AMS エーエムエスAMS

3件 の用語解説(AMSの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

エー‐エム‐エス【AMS】[Accelerator Mass Spectrometry]

Accelerator Mass Spectrometry》加速器質量分析。加速器を使って長半減期の同位体核種分離する。

エー‐エム‐エス【AMS】[alpha magnetic spectrometer]

alpha magnetic spectrometer国際宇宙ステーションISS)に搭載された宇宙線検出器。複数の検出器や計測器で構成され、宇宙線として飛来する素粒子の質量、エネルギー電荷などを測定する。重量約7トン、消費電力は2キロワット以上におよぶことから、人工衛星として単独で運用できないため、巨大な太陽電池で電力を供給する国際宇宙ステーションに搭載された。2011年5月に打ち上げられ、観測を開始。反物質暗黒物質、未発見のストレンジレットについての新たな知見が得られることを期待されている。アルファ磁気分光器アルファ磁気スペクトロメーター

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

AMSの関連キーワードCell440FXアクセルビターチョコレート北極気団アクセルアクセルペダルディスプレイキャッシュ82430LX82430NX

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

AMSの関連情報