コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CI(コーポレート・アイデンティティ)

1件 の用語解説(CI(コーポレート・アイデンティティ)の意味・用語解説を検索)

マーケティング用語集の解説

CI(コーポレート・アイデンティティ)

企業の特徴や個性をはっきり提示し、共通したイメージで顧客が認識できるように働きかけること。
CIの構成要素としては、社名、ブランド名称、ロゴ、コーポレートカラー、スローガンコンセプトメッセージなどがあげられる。これらは、あらゆるコミュニケーションチャネルにおいて統一使用されることで、自社のイメージを形成してゆく。

出典|(株)マインズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CI(コーポレート・アイデンティティ)の関連キーワードかっきりくっきりけざけざ特許企業根っ切り葉っ切り明証めっきりはっき引っきりBI(ブランド・アイデンティティ)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone