CI(コーポレート・アイデンティティ)

マーケティング用語集の解説

CI(コーポレート・アイデンティティ)

企業の特徴や個性をはっきり提示し、共通したイメージで顧客が認識できるように働きかけること。
CIの構成要素としては、社名、ブランド名称、ロゴ、コーポレートカラースローガン、コンセプトメッセージなどがあげられる。これらは、あらゆるコミュニケーションチャネルにおいて統一使用されることで、自社のイメージを形成してゆく。

出典 (株)マインズマーケティング用語集について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android