コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

COMECON コメコン COMECON

翻訳|COMECON

4件 の用語解説(COMECONの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

コメコン【COMECON】[Council for Mutual Economic Assistance]

Council for Mutual Economic Assistance経済相互援助会議。1949年、ソ連の提唱により、社会主義諸国間の経済協力機構として発足。ソ連・東欧諸国のほか、モンゴルキューバベトナムなども加盟していたが、1991年解体。ロシア語略称はSEV(セフ)(Sovet ekonomicheskoy vzaimopomoshchi)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

COMECON【コメコン】

経済相互援助会議Council for Mutual Economic Assistanceの略称。1949年ソ連を中心として東欧諸国が結成した経済協力機構。1947年米国提案の西欧諸国経済復興計画(マーシャル・プラン)に対抗したもの。
→関連項目ソビエト連邦第2次世界大戦ドイツ民主共和国ルーマニア

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

コメコン【COMECON】

正式の名称は,経済相互援助会議CMEA(Council for Mutual Economic Assistanceの略),ロシア語ではセフSEV(Sovet Ekonomicheskoi Vzaimopomoshchiの略)という。1949年1月,当時の冷戦下の経済封鎖に対抗して自給体制の確立を図るために設立されたソ連,東欧諸国の国際経済機構であったが,ソ連・東欧における体制転換の進展により91年解散した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

COMECON

〖Council for Mutual Economic Assistance〗

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のCOMECONの言及

【国際商法】より

… これらの標準約款や国際統一規則は,当事者が契約の中でそれらを援用または使用することによって適用されるが,諸国の法律上,統一規則の援用や標準約款の使用が妨げられるような場合は実際上ほとんどないため,これらの規定は実質上国際的な統一法としての機能を果たしているということができる。 なお,民間主導型の統一作業のほか,国家主導型のものとしては,旧ソ連を中心とするコメコン(経済相互援助会議)が作成した〈物品の引渡に関する一般条件〉(1958)があったが,これは加盟国では国内法としての性質を与えられていた。
[ハーグ国際売買統一法条約]
 標準約款や国際統一規則のほかに,条約の形式をとるものとして,1964年のハーグ国際売買統一法条約がある。…

【東欧】より

…1947年にトルーマン・ドクトリンマーシャル・プランを西側が提唱して以来,ソ連は東欧各国を自己の勢力下におさめ〈ソ連・東欧圏〉を樹立することをめざし,47年にコミンフォルム(共産党情報局)を設立し,48年には東欧の中で独自の活動(バルカン連邦など)を試みるユーゴスラビアを排除して,東欧各国に,それぞれの歴史的条件に関係なく,ソ連的な経済・政治・イデオロギー体制を押しつけていった。経済面では,重工業偏重の中央統制型の計画化,行政力に頼る農業集団化が行われ,49年にできたCOMECON(コメコン)(経済相互援助会議)をとおして,東欧とソ連の結合が強化された。政治面では,議会の無視,共産党の一党支配,党内の対ソ自主派の粛清(ハンガリーのライク,ブルガリアのコストフ,ポーランドのゴムルカなど),〈小スターリン〉の独裁(ハンガリーのラーコシ,ブルガリアのチェルベンコフ,ポーランドのビエルト,チェコスロバキアのゴットワルトなど)が特徴となった。…

【東西貿易】より

…社会主義諸国(東)と資本主義諸国(西)との間の貿易をいう。第2次大戦後,東側ではソ連を中心とするCOMECON(コメコン)体制によって域内の貿易・国際金融の秩序を形成,西側ではGATT(ガツト)とIMF(国際通貨基金)を中心とするアメリカ主導型の貿易・金融体制を創設した。この二つの体制それ自体戦後30年余を経て変質しているので,各域内貿易に対して,東西貿易も増加してきた。…

※「COMECON」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

COMECONの関連キーワードエアハルトファミリーサポートセンター事業互助会正称別名MDA協定オタワ会議CMEA相互援助条約優先の法則(生物命名)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone