FSX(読み)エフエスエックス

百科事典マイペディアの解説

Fighter Support-Xので,次期支援戦闘機航空自衛隊が現在保有している支援戦闘機F-1の後継機として日米共同開発が進められているもので,米空軍のF16戦闘機をベースにしている。開発は1988年に開始され,1995年に初の試作F-2号機が完成。2000年10月に量産初号機が配備された。1名乗りで,機体全幅約11m,全長約16m,全高約5m。最大速度マッハ2。エンジンゼネラル・ダイナミクス社製。搭載する兵器は対艦ミサイルASM,誘導爆弾,対空ミサイル,20ミリ機関砲(機関銃)。2001年度末の保有数は32機。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android