コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GEK ジーイーケー

3件 の用語解説(GEKの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

GEK【ジーイーケー】

電磁流速計,電磁海流計とも。表層海流の流速を測定する海洋測器。地球の磁場を流れる海水(導体)には電磁誘導によってその流速に比例する電流が発生している。これによる電位差を船上から遠近二つの電極を海中に入れることによって測定し,それから流速を求めるもの。
→関連項目海洋測器

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

海の事典の解説

GEK

電磁海流計」のページをご覧ください。

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ジーイーケー【GEK】

geomagnetic electro‐kinetographの略。電磁海流計と訳す。海流の流れを測定するための流速計の一種。1950年にアメリカアークスW.von Arxによって考案された。表層の海流は地磁気の鉛直成分に対して直角の水平方向に運動するので,地磁気の鉛直成分と流速に比例した誘導起電力が生じ,下層の海水や海底を通した閉回路に電流が流れている。この電位差を観測船の船尾から,約60mの間隔で二つの電極を取り付けたケーブルを曳航して測定する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のGEKの言及

【海流】より

…これを力学計算といい,便利なので多用されるが,地衡流の釣合いが成立していないと思われる浅い海や赤道直下では使えない。このほかに間接測流としてはGEK(geomagnetic electro-kinetographの略)と呼ばれる地球磁場と電磁誘導の法則を利用した海流計も使われる。
[海流の影響]
 海流が気候に及ぼす影響はきわめて大きい。…

【海流】より

…これを力学計算といい,便利なので多用されるが,地衡流の釣合いが成立していないと思われる浅い海や赤道直下では使えない。このほかに間接測流としてはGEK(geomagnetic electro-kinetographの略)と呼ばれる地球磁場と電磁誘導の法則を利用した海流計も使われる。
[海流の影響]
 海流が気候に及ぼす影響はきわめて大きい。…

※「GEK」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

GEKの関連キーワード北陸新幹線九州新幹線北海道新幹線円心兼国GEODSSI‐20ABオンキャンパス10BASE‐T100BASE‐TX

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

GEKの関連情報