コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GEK ジーイーケー

百科事典マイペディアの解説

GEK【ジーイーケー】

電磁流速計,電磁海流計とも。表層海流の流速を測定する海洋測器。地球の磁場を流れる海水(導体)には電磁誘導によってその流速に比例する電流が発生している。これによる電位差を船上から遠近二つの電極を海中に入れることによって測定し,それから流速を求めるもの。
→関連項目海洋測器

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ジーイーケー【GEK】

geomagnetic electro‐kinetographの略。電磁海流計と訳す。海流の流れを測定するための流速計の一種。1950年にアメリカのアークスW.von Arxによって考案された。表層の海流は地磁気の鉛直成分に対して直角の水平方向に運動するので,地磁気の鉛直成分と流速に比例した誘導起電力が生じ,下層の海水や海底を通した閉回路に電流が流れている。この電位差を観測船の船尾から,約60mの間隔で二つの電極を取り付けたケーブルを曳航して測定する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のGEKの言及

【海流】より

…これを力学計算といい,便利なので多用されるが,地衡流の釣合いが成立していないと思われる浅い海や赤道直下では使えない。このほかに間接測流としてはGEK(geomagnetic electro-kinetographの略)と呼ばれる地球磁場と電磁誘導の法則を利用した海流計も使われる。
[海流の影響]
 海流が気候に及ぼす影響はきわめて大きい。…

【海流】より

…これを力学計算といい,便利なので多用されるが,地衡流の釣合いが成立していないと思われる浅い海や赤道直下では使えない。このほかに間接測流としてはGEK(geomagnetic electro-kinetographの略)と呼ばれる地球磁場と電磁誘導の法則を利用した海流計も使われる。
[海流の影響]
 海流が気候に及ぼす影響はきわめて大きい。…

※「GEK」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

GEKの関連キーワードブルーノ・ヘルマン・マックス サンダーギュウゾウ(電撃ネットワーク)ダンナ小柳(電撃ネットワーク)シンデレラエキスプレススティーブン セガール日本ゴム銃射撃協会スタッフ スミス月桂冠大倉記念館メンソールライトヤモリ(守宮)リリエンタールゲクロース熔岩虹のバクテリアうえむらちか神宮寺しし丸金田誠一郎構造岩石学小市民映画モルトマン電磁流速計

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android