コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GIS じーあいえす

6件 の用語解説(GISの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

GIS

道路やビルなどの地図データと、それに付随する情報(ビル名、店名など)を統合的に扱える、地理情報システムのこと。地図データとそれ以外の情報を関連づけたデータベースと、情報の検索・解析・表示を行うソフトウェアで構成される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ジー‐アイ‐エス【GIS】[global information system]

global information system》全地球的情報システム。地球全体をカバーする情報ネットワークにより、世界のあらゆる地域とのデータのやりとりを可能にしようとする構想。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

農林水産関係用語集の解説

GIS

Geographic Information System の略。位置に関する情報をもったデータ(空間データ)を総合的に管理・加工し、視覚的に表示できる高度な分析や迅速な判断を可能にする技術。

出典|農林水産省
農林水産関係用語集について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ジーアイエス【GIS】

コンピューターを使って地図データとさまざまな付加情報を統合的に扱う情報システム土地利用人口分布・店舗配置などの情報を組み合わせ土地開発マーケティング、学術研究などに利用される。◇「geographic information system」の頭文字から。「地理情報システム」ともいう。

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

GIS

〖geographic information system〗
地理的なさまざまな情報に関連づけなどの処理を行い、データ化された地図上として視覚的に表示するシステム。地理情報システム。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

GIS
じーあいえす

地理情報システムの略称。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

GISの関連情報