コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MSA エムエスエーMutual Security Act

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

MSA
エムエスエー
Mutual Security Act

1951年 10月に成立したアメリカの相互安全保障法。 MSA援助はこの法律に基づいてつくられる安全保障計画 MSPに従って与えられるアメリカの対外援助。朝鮮戦争を契機として,経済協力法 (1948対外援助法) ,相互防衛援助法 (49) ,国際開発法 (50) を,軍事援助を主とした援助法に統合したもの。 53年の第2次修正法でその運用上日本も含まれることになり,54年3月日米相互防衛援助協定,付属書が結ばれた (60.6.改訂) 。同年第3次修正法が承認された。同法によると援助の種類として相互防衛援助,開発援助,技術援助などがあり,相互防衛援助には軍事援助 (軍用装備,資材,役務の無償供与または貸与) ,直接軍隊支持 (インドシナのフランス軍,被援助国の軍隊への援助) ,防衛支持 (被援助国,国際機関の軍事努力の支持,増強のための物品,役務,財務,財政などの援助供与) が含まれる。被援助国は防衛力強化の義務があり,共産圏禁輸のバトル法の適用を受けることとなった。 J.ケネディ大統領は国際開発局 AIDを新設し,61年9月 MSAに代る対外援助法 FAAに署名したが,これは経済援助に重点をおいたものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エム‐エス‐エー【MSA】[Mutual Security Act]

Mutual Security Act》米国が1951年に制定した相互安全保障法。自由主義諸国に対する軍事・経済等の対外援助の条件として、被援助国は防衛力を強化する義務を負う。

エム‐エス‐エー【MSA】[Maritime Safety Agency of Japan]

Maritime Safety Agency of Japan海上保安庁の旧略称。平成12年(2000)から、JCG(Japan Coast Guard)に改められた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

MSA

〖Mutual Security Act〗
1951 年、アメリカが制定した相互安全保障法。非共産主義国家に軍事援助を与えることを目的とし、援助を受ける国は自国および自由世界の防衛力強化の義務を負う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のMSAの言及

【軍事顧問団】より

…まず上院は1948年6月,個別的・集団的安全保障の取決めを結ぶにあたっては〈継続的かつ効果的な自助および相互援助を基礎〉とすべきことを求めるバンデンバーグ決議を採択した。これを受けてアメリカ政府は49年に相互防衛援助法を,51年には相互安全保障法(MSA)を,61年には対外援助法を制定し,各国と協定を結んでいった。日本は1954年3月8日に日米相互防衛援助協定(MSA協定)を結び,46番目の締結国となった。…

※「MSA」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

MSAの関連キーワードMutual Security Actダイハツ三輪車第1号車(HA型)MSA(日米相互防衛援助協定)ポイント・フォア・プログラム経済協力局[アメリカ合衆国]日本アルコール・薬物医学会池田‐ロバートソン会談オペック国際開発基金マーシャル・プランジェームズ キレン相互安全保障計画A. スバルジョ日米艦艇貸与協定シンガポール航空ダブルバレル質問相互防衛援助計画リック・ディアスイマンドライト脊髄小脳変性症ラムサール条約

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android