コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

VAR ぶいえーあーる/VARvalue at risk

デジタル大辞泉の解説

バー【VAR】[value-added reseller]

value-added reseller》データベースなどの既存のソフトやシステムをカスタマイズして、ユーザーの使用目的に合わせた専用システムを構築して再販をする業者のこと。付加価値再販業者

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

VAR

付加価値再販業者。ハードウェアソフトウェアに付加価値を付けて販売する業者のこと。具体的には、複数のハードウェアを組み合わせてシステムを構築したり、特定の業務で使用できるようにソフトウェアをカスタマイズしたりして販売する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

VaR

〖Value at Risk〗
ポートフォリオを一定の期間保有したとして、発生する可能性のある損失を統計的に求めたもの。金融機関のリスク管理手法の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のVARの言及

【コンデンサー】より

… 電力用コンデンサーの構造は,信頼性,経済性,低損失などの要望を満たすものとして,クラフト紙とポリプロピレンフィルムとアルミ箔を反物状に巻き込み,鉄の容器に収納し,電気絶縁油で含浸されたものであり,原理的には,テレビなどのプリント配線の中に使用されている小型の巻込形コンデンサーと同じである。 外国の電力用コンデンサーの1台当りの進相容量は,200~300kvar(バールvarは無効電力の単位)以下のものを多数直列・並列に接続して使用しているが,日本の電力用コンデンサーの1台当りの容量は1000~2万kvarと非常に大型である。これは,日本では高信頼度の大容量コンデンサーの製造技術が進歩していて故障が非常に少ないからである。…

【バール】より

…(2)無効電力の単位。volt ampere reactiveの頭文字をとって,記号varで表す。【大井 みさほ】。…

※「VAR」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

VARの関連キーワードルビンシテイン、アントン:ピアノ・ソナタ 第2番 ハ短調/piano solo細葉の麒麟草斑入深山菫斑入玉蜀黍ニホンナシ丸仏手柑河内奴鶏蝦夷下野縮緬萵苣牛の毛草スグキナ矮鶏々頭孔雀鳩豊後梅須浜草赤剣葉狗児草梵天花狗尾草豆黄楊

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

VARの関連情報