コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《オクタウィア》 おくたうぃあ

世界大百科事典内の《オクタウィア》の言及

【オクタウィア】より

…復帰の風聞が民衆の期待を集めると,ネロは姦通と反逆罪のかどでパンダテリアに追放した後,処刑した。彼女の悲劇的な運命は伝セネカ作《オクタウィア》としてネロの死後劇化されている。【本村 凌二】。…

【ローマ演劇】より

…彼の残した9編の悲劇はすべて〈クレピダタ劇〉で,《アガメムノンAgamemnon》《ファエドラPhaedra》《メデアMedea》などが有名である。現存する唯一の〈プラエテクスタ劇〉である《オクタウィアOctavia》はセネカ作と伝えられるが,偽作であることがほぼ確実な作品である。セネカの作品は舞台上演を企図して書かれた作品ではなくて,いわゆるレーゼドラマである。…

※「《オクタウィア》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。