コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うねる うねる

大辞林 第三版の解説

うねる

( 動五[四] )
〔「畝うね」の動詞化〕
曲がりくねりながら続く。 「道が-・る」
上下・左右に大きく波うつ。また、うねりが寄せる。 「波が-・る」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

うねるの関連キーワードサン・カルロ・アレ・クァトロ・フォンターネ聖堂食道、胃、腸のしくみとはたらき練り歩く・練歩く・邌り歩くドライブ[drive]フダンソウ(不断草)ヤマボウシ(山法師)ジェロニモス修道院サイドワインダーパルミジアニーノスロッシング現象ツノクサリヘビドラムンベースなかしまみゆきのたりのたりローリング杉村治兵衛クリハラン北川原温西沢立衛フックス

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

うねるの関連情報