コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

げな ゲナ

デジタル大辞泉の解説

げな[助動]

[助動][〇|げに・げで|げな|げな|(げなれ)|〇]《接尾語「げ」に断定の助動詞「なり」の付いた「げなり」の音変化》活用語の終止形・連体形、形容詞の語幹に付く。
様態を推量する意を表す。…らしい。…(の)ようだ。
「これは早、隅田川の渡りにてありげに候」〈謡・隅田川
伝聞の意を表す。…だそうだ。…ということだ。
「今禿(かぶろ)では小伝といひますげな」〈伎・壬生大念仏〉
[補説]室町後期から用いられ、近世上方語ではもっぱら2用法に限られ、現在でも一部方言に行われている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げな

( 助動 ) ( ○ ・げに ・げな ・げな ・ (げなれ) ・○ )
〔接尾語「げ」に助動詞「なり」の付いた形からの転〕
活用語の連体形・終止形、形容詞の語幹などに付く。
人から伝え聞いたことを表す。…ということだ。…だそうだ。 「昔殿様がおったげな
そのような様子だと推測する意を表す。…ようだ。…らしい。 「イケノダイナゴンノヨウニコノヒトモフタゴコロアルゲナトアッテ/天草本平家 4」 「おてまへも近年は流行してだいぶ工面がよいげな/咄本・無事志有意」
そういう状態にあるということをやわらかに断定する。…であるようだ。 「タカイ山デアリゲナゾ/漢書抄 4」 〔中世後期以降の語。現在も中部以西の地方ではの意で用いられる〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

げなの関連情報