コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さらさら サラサラ

デジタル大辞泉の解説

さら‐さら

[副](スル)
物が軽く触れ合う音を表す語。「風が笹の葉をさらさら(と)鳴らす」
浅い川の水がよどみなく軽やかに流れるさま。「小川がさらさら(と)流れる」
つかえずに軽快に進むさま。「さらさらと署名する」
物に湿り気や粘り気がなく、乾いた感じのするさま。「さらさら(と)した髪」
[形動]4に同じ。「さらさらな雪」
[アクセント]ラサラ、はサラサラ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さらさら

( 副 ) スル
物が軽く触れ合ってかすかに立てる音を表す語。 「 -と衣きぬ擦れの音がする」
水などが浅い所をよどみなく流れるさま。 「小川が-(と)流れる」
茶漬けなどを軽やかに食べるさま。 「お茶漬けを-(と)食べる」
物事がつかえずにはかどるさま。すらすら。 「巻き紙に-(と)書く」
物に粘り気や湿り気がないさま。さっぱりとしているさま。 「 -(と)した砂」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

さらさらの関連キーワードaspirin snowsoup curry草加ふささらマラソンアスピリンスノーパウダースノー胃の腑に落ちる唵阿毘羅吽欠アクセントガス軽油引き解く蜂矢有紀苛高数珠昔づくり中島紗彩春の小川ポーラーさらめくささらぐ小米雪細れ水

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さらさらの関連情報