ざわざわ(読み)ザワザワ

デジタル大辞泉の解説

ざわ‐ざわ

[副](スル)
大ぜい集まった人々の話し声などが醸し出す、騒がしい音を表す語。また、そういう人々の、騒がしく落ち着かないさま。「ざわざわ(と)した会場」
木の葉などが触れ合う音を表す語。「木々がざわざわ(と)音をたてる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざわざわ

( 副 ) スル
大勢の人が集まってざわついているさま。 「会場が-(と)して落ち着かない」
木の葉や枝が触れ合って音を立てるさま。 「雑木林が風で-(と)する」
鳥肌だつようなさま。 「熱があって-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ざわざわの関連情報